2014年3月入荷しました!
<ローゼン乳房病理学 4版>
\52,888円
(税込)

Rosen's Breast Pathology, 4th ed.

■2014 1,400pp. 1,949illus. LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS

Editors: S.A.Honda, E.Brogi, F.C.Koerner,et al

 乳房病理診断の国際的に著名な専門医によって執筆された、ゴールドスタンダード・テキスト、第3版。
内容をアップデートし拡充して改訂され、あらゆる乳房疾患の臨床、放射線診断、病理、治療について、図版を多用しながら総合的なレビューを行う。新たな図版1,200枚を含む3,000枚以上のフルカラー図版によって、的確な診断、予後、治療に不可欠な実際的様相を提示する。
新版では、免疫組織化学、分子診断、組織マイクロアレイ、及び遺伝子発現プロファイリングの最新情報を収載し、針生検の長所と短所を検討し、基底細胞様乳癌について解説し、センチネルリンパ節のマッピングに関する病理学と臨床の論争を大幅に拡充して取り扱う。
LWW社の本書専用ウェブサイト(SOLUTION)では、検索機能付きの本編全文と画像集を無料提供する。.



送料無料です。ご注文お待ちしております。


No タイトル 税込価格 ご注文
1 Rosen's Breast Pathology, 4th ed. \52,888



info@taizando.co.jpinfo@taizando.co.jp