形成外科の最新情報を提供する好評書
GRABB & SMITH'S Plastic Surgery, 7th ed.
Charles H. Thorne,et al.

■2014 1,030pp. 2,111illus. ■ \35,888円(税込) Lippincott Williams & Wilkins

形成外科の臨床医やレジデントに長年好評を博してきた最高のリファレンス・ブック,改訂第7版.多くのステップを経て内容を全面改訂し,さらなる進化を遂げた.これまでの版と同様に,小児に関する内容を含む形成外科と再建外科のすべての主要な領域を一冊でカバーする.
新版では,手のセクションを全面的に改稿し,皮膚科の内容を拡充.身体の輪郭矯正のセクションを新たに設け,以下の11の新章を加えた.1)意識下鎮静法の原則,2)耳形成術,3)乳房の先天異常,4)アームリフト手術と体幹上半部の輪郭矯正,5)大幅な体重減少後の形成外科手術の原則,6)上肢の麻酔手技,7)上肢切断傷害の管理,8)手の腫瘍,9)上肢の血管疾患,10)手の火傷の治療,11)関節リウマチと非定型の手の関節炎

 ご注文お待ちしております。


No タイトル 税込価格 ご注文
1 Grabb & Smith's Plastic Surgery, 7th ed. \35,888


info@taizando.co.jp(info@taizando.co.jp)