複雑な症状を理解するためのトリガーポイント大事典

複雑な症状を理解するためのトリガーポイント大事典

107か所の筋肉の特徴と関連痛パターンを解剖図付きで解説。筋筋膜疼痛症候群から線維筋痛症まで、トリガーポイントが原因となって発生する痛みの診断方法を掲載。トリガーポイントによる兆候と症状を部位別のリストで紹介。施術者と患者が痛みについての情報を共有できる書き込み式の関連痛パターンチャートを掲載。






(版元品切れの際は、入手できませんのでご了承くださいませ。)